テールランプ取付作業例

実際のテールの取付作業工程のご紹介です。
テールの取付に関して、お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。

1.打ち合わせ

トラック入庫お客様来店。お客様と挨拶を交わし、早々にテールランプ取付の打ち合わせ。
今回、お客様がチョイスしたテールはヤンキーテール・リレー無し。後付リレー機・TAFFを用いての取付。

2.テール取付

今回の車輌は平ボディー車の4t。
純正テールの部分にヤンキーテールを当ててスペースの確認。

3.配線

ウインカーリレーの取付。
純正テール配線はカプラでつけ外しのため、車輌側カプラを切断。

4.完成

スモール・ブレーキ・ウインカーが点灯するかを点検し、その後リレーパターンをセット終了。
最後に外した部品、バックランプを戻して作業終了。
お客様に完成を確認していただいて、「ありがとう」の一言を頂き、お客様をお見送りして全て終了。

用語解説
カプラー:配線と配線を繋ぐ部品
ステー:取付するための部品
ダミーKiT:ウインカーリレーの誤作動を防ぐ部品

エアーホーンの取付作業例

実際のエアーホーンの取付作業工程のご紹介です。
エアーホーンの取付に関して、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

1.打ち合わせ

お客様来店。挨拶を交わし、店内にてホーンを選んでいただく。 今回、お客様が選んだホーンはヤンキーホーン。早速ホーンを箱より取り出し取付車輌に向かい、取付位置・ホーンの向きを確認し、ホーンスイッチの確認を済ませる。
取付位置は純正エアータンク上部、向きは外向き、ホーンスイッチは純正ホーンスイッチを利用したいとの事。お客様との打ち合わせにより必要な部品をチョイス。 見たところ、今回の車輌はホーンの取付は初めてらしい。
まずエアー関係の部品として、エアーチェックKIT、エアーホース1mを選び、純正のホーンボタンで鳴らしたいとの事だったので、店売りされている切替えスイッチを使用することに決定。以上でホーン部品の選択が終了。いよいよ作業開始。

2.ホーン取付

最初にエアータンクより、エアーの取り出し口であるエアーチャック(メス)を取付ける。この時、エアータンクに目隠しボルトを探す。目隠しボルトが無い場合はエアー弁を探す。今回の車輌は目隠しボルトが無いため、エアー弁よりエアーを取付ける事に。
まず車輌に輪止めをし、エアータンク内エアーを抜く。完全にエアーが抜けた事を確認後、エアー弁を外す。外し終えたらエアーチャックKIT内よりチーズ(T字型の部品)にシールテープを巻き、エアータンク・エアー弁を外した場所に付ける。チーズは口が3つあるので一つはエアータンク、一つはエアーチャック(メス)、最後の一つは先程外したエアー弁を付け戻す。
そしてホーンの取付。ホーンの取付はホーン箱内にある、取付ステーを用いて、エアータンク、固定されてる純正ステーに開いている穴を利用して付ける。 次にエアーチェック(メス)とホーンを繋ぐホースを付ける。ホーン箱内にあるニップルにシールテープを巻き、ホーン側に付ける。その後、ホーンからエアーチャック(メス)までホースを当て、長さを見て切る。ホース片側にはエアーチェック(オス)を付け、もう一方はホーンニップルに付け、ホースバンドで固定する。ホースが折れないように取り回し、チャックオスをチャックメスに付ける。その後、ホースを車輌側エアー配管などに、バンドなどで固定する。

3.配線

ホーンスイッチ配線。まず純正のホーンを探す。見つかったらホーンの根本に付いている配線を外し、純正ホーンを鳴らしてみる。エアーを抜いたため、ホーンは鳴らず、純正ホーンに付いている弁の音が「カチッ、カチッ」と通常は鳴るのだが、配線を外したので、この音が鳴らないことを確認。
ここで切替えスイッチを利用して、外した配線に割り込ませ、付ける。配線の一方はホーンの切替えスイッチ、もう一方はヤンキーホーン側へ2本の配線が出ている。まず切替えスイッチを配線から外し、運転席メーター横の使用されていないスイッチパネルに取付ける。
その後、外した配線を室内に引き込む。引き込んだらスイッチパネルまで、運転席足元からメーター配線。フロントボタンのワイヤーなどを利用して、切替えスイッチを取付けた場所まで配線を引く。その際、配線がかまないように、配線止めとバンドで止め、切替えスイッチに配線を付ける。 最後に純正ホーンと割込みの所より配線2本が出ているので、その配線に付属延長配線を付けシャーシ裏側の配線などを利用して、ヤンキーホーンまで配線止めとバンドでしっかりと止めながら引っぱり、ヤンキーホーンに繋ぐ。
以上で、切替えスイッチを用いてのホーンの取付、配線は終了。

4.確認・完成

車輌のエンジンをかけ、エアータンクにエアーを溜める。
溜まった事を確認後、ヤンキーホーンとホースの繋ぎ目・タンクに取付けたエアーチャック・チーズ・エアー弁に石鹸水を水を掛け、エアー漏れを確認後、切替えスイッチを上下一方にして純正ホーンボタンを押す。 スイッチを切替えて、純正ホーン、ヤンキーホーンのそれぞれが鳴る事を確認。これで全ての作業が終了。 取付終了をお客様に告げ、完成を確認していただいて、「ありがとう」の一言をいただき、お客様をお見送りして全て終了です。